シグマ SIGMA 30mm F1.4 DC DNとは

主に一眼レフカメラ用のレンズを製造しているメーカー「SIGMA」の、SONY Eマウント向け単焦点レンズです。

シグマ SIGMA 30mm F1.4 DC DN』は、Contemporaryラインに属する製品で、最新のテクノロジーを惜しみなく投入し、高性能でありながら小型・軽量を実現したオールマイティに使えるレンズとなっています。

シグマ SIGMA 30mm F1.4 DC DNのスペック

シグマ SIGMA 30mm F1.4 DC DN
マウントソニーEマウント
最短撮影距離30cm
開放F値1.4
最小絞りF16
フィルター径52mm
重量265g

スペックは上記の通り。SONYのαシリーズで採用されている「Eマウント」に対応しています。レンズのサイズがコンパクトなので、「α6000」シリーズなど、APS-C機との相性はとても良さそうです。

シグマ SIGMA 30mm F1.4 DC DNのパッケージや付属品

『シグマ SIGMA 30mm F1.4 DC DN』のパッケージや付属品を見ていきます。

パッケージ

シグマ SIGMA 30mm F1.4 DC DNのパッケージ

SIGMAのパッケージは余計な装飾が無く、シャープな印象で非常にカッコいいですね。

付属品

シグマ SIGMA 30mm F1.4 DC DNの付属品

付属品は、

  • レンズ本体 1個
  • 保証書
  • 取扱説明書

以上が付属しています。

シグマ SIGMA 30mm F1.4 DC DN本体

それでは、レンズ本体を見ていきます。

シグマ SIGMA 30mm F1.4 DC DN本体

ビニールで包まれているレンズを開封。

シグマ SIGMA 30mm F1.4 DC DNを開封

引き締まった黒色でカッコいい。

シグマ SIGMA 30mm F1.4 DC DNをα6600を取り付けた様子

SONY α6600』に取り付けた様子です。大きさ的にも丁度いい感じで本体とのバランスは良好だと思います。

シグマ SIGMA 30mm F1.4 DC DNの重量

シグマ SIGMA 30mm F1.4 DC DNの重量

レンズの重さはレンズフードなどを付けた状態で、実測312.6g

シグマ SIGMA 30mm F1.4 DC DNとα6600を付けた総重量

SONY α6600』に取り付けた状態で795.6gです。『SONY α6600』を購入時に一緒にキットとして買った高倍率ズームレンズ『SEL18135』を付けた時は843.1gだったので、それよりもちょっと軽いということになります。

シグマ SIGMA 30mm F1.4 DC DNの作例

それでは『SONY α6600』に『SIGMA 30mm F1.4』を取り付けて何枚か撮ってみました。

加工は、jpegファイルをトリミングしただけとなっており、色合いなどの変更は行っていません。

シグマ SIGMA 30mm F1.4 DC DNの作例
SONY α6600 + SIGMA 30mm F1.4 DC DN | F1.4 / 1/1250s / ISO100
シグマ SIGMA 30mm F1.4 DC DNの作例
SONY α6600 + SIGMA 30mm F1.4 DC DN | F1.4 / 1/1000s / ISO100

家の前に咲いていた花を撮ってみました。F1.4で撮ると背景がメチャクチャボケますね!ボケ感も綺麗で、これはスマホでは撮れない写真だなと感じました。

シグマ SIGMA 30mm F1.4 DC DNの作例
SONY α6600 + SIGMA 30mm F1.4 DC DN | F1.4 / 1/100s / ISO100
シグマ SIGMA 30mm F1.4 DC DNの作例
SONY α6600 + SIGMA 30mm F1.4 DC DN | F1.8 / 1/200s / ISO400

F値を1.4とか1.8にして撮ると、子供の髪の毛がボケてしまいました。

シグマ SIGMA 30mm F1.4 DC DNの作例
SONY α6600 + SIGMA 30mm F1.4 DC DN | F4.5 / 1/50s / ISO500
シグマ SIGMA 30mm F1.4 DC DNの作例
SONY α6600 + SIGMA 30mm F1.4 DC DN | F1.4 / 1/50s / ISO160
シグマ SIGMA 30mm F1.4 DC DNの作例
SONY α6600 + SIGMA 30mm F1.4 DC DN | F2.8 / 1/50s / ISO1250

F値をもう少し上げて、2.8〜4.5辺りで撮ってみた様子です。SIGMAのレンズはキリッとしたシャープな写りと聞いたことがありますが、建物が並ぶ複雑な背景でもしっかりと描写しているような気がします。

シグマ SIGMA 30mm F1.4 DC DNのまとめ

  • シグマ SIGMA 30mm F1.4 DC DN のイマイチな点
  • 同じラインの他のレンズ(16mm、56mm)が欲しくなる
  • シグマ SIGMA 30mm F1.4 DC DN の良い点
  • F1.4は明るくてメチャクチャボケる
  • 比較的コンパクトなので扱いやすく、持ち運びに便利
  • スペックの割に価格が安い

まだあまり使い込めていないのですが、明るくてボケ感が凄いです。ズームレンズでは出せないボケ味が得られるので、風景からポートレート撮影まで撮影することの楽しさが味わえるレンズだと思います。

このスペックと画質で実売価格は3万円前半なので、かなりコスパが高く、ネットの評判通りの良い製品だと感じました。

しかしこのレンズで写真を撮っていると、今度は同じContemporaryラインの『16mm F1.4 DC DN』と『56mm F1.4 DC DN』まで欲しくなってきますね・・・。これが俗に言うレンズ沼というやつなのでしょうか・・・