白い”モノ”が中心のレビューブログ

PITAKA MagEZ Case for iPhone レビュー
アラミド繊維を採用し、薄くて軽いのに丈夫なiPhoneケース

PITAKA MagEZ Case for iPhone レビュー

こんにちは、スマホはなるべくケースを付けたくない、ぶっち(@___bucchi)です。

僕の場合「デザインが損なわれる」「分厚くなる」「重くなる」といった理由から、スマホにケースを付けたくなく、裸で持ち歩いています。

そうなると当然落とすこともあるわけで、画面は割れていないものの、フレーム部分には凹み傷が多く、そろそろケースでも付けたほうが良いのかと思っていた所、軽量かつ頑丈な”アラミド繊維”を採用して評判のメーカーPITAKA様よりお声がけ頂き、iPhoneケースを使わせていただける事になりました。

PITAKA MagEZ Case

PITAKAのiPhoneケースは、使っている人のレビュー見ると、どれも評判が良いので気になってましたが、実際に使ってみると「これは確かに人気出るなぁ」と思わせてくれるほどに完成度の高いケースだと感じました。

薄くて軽いのに丈夫というワガママを叶えてくれる『PITAKA MagEZ Case』の、デザインや使い勝手、装着感などを詳しく紹介していきます。

質の高いiPhoneケースを探している方は是非、最後までご覧ください。

本記事はメーカー様より製品をご提供頂き、作成しております。

PITAKA MagEZ Caseとは

iPhoneやiPad、Apple Watchなど、Apple製品を中心にケースなどを手掛けるメーカーがPITAKA(ピタカ)。

PITAKAの製品は、アラミド繊維を採用しているのが特徴。アラミド繊維とは、耐衝撃性、耐熱性に優れ、防弾チョッキやスーパーカー、飛行機、宇宙船などにも使われるスーパー化学繊維

アラミド繊維を使う事により、今までの素材では実現が難しかった「薄くて軽いのに丈夫」という理想を叶えたケースが『PITAKA MagEZ Case』です。

PITAKA MagEZ Caseの本体外観

PITAKA MagEZ Case』を開封して、本体外観を見ていきます。

スマホケースのパッケージは簡易的なものも多いですが、本製品は丁寧な作りになっており、コストがかけられているのが分かります。

外装を外し、マグネット式の箱を開けるとケースが収められていました。ちゃんとクッションで保護されており、傷が付かないような配慮がされています。

パッケージ内容

PITAKA MagEZ Caseのパッケージ内容
PITAKA MagEZ Caseのパッケージ内容
  • PITAKA MagEZ Case 1個
  • サンクスカード
  • 製品カタログ

パッケージ内容は上記の通り。

PITAKAの製品カタログ

取扱説明書かと思ったら、PITAKAの製品カタログでしたw

いやーそれにしても色んな製品出してるんですね。。もっと使ってみたくなります。

本体外観・サイズ感

PITAKA MagEZ Case』の本体外観やサイズ感を見ていきます。

PITAKA MagEZ Caseの本体外観

『PITAKA MagEZ Case』は、各iPhoneに対応したサイズが用意されていますが、今回は僕が使っている『iPhone 12 mini』に対応する、5.4インチサイズ用を紹介します。

PITAKAらしいカーボン調のツイル柄

PITAKAを象徴する、カーボン調の黒とグレーのツイル柄があしらわれたケースデザイン。

「ツイル柄」ってなんぞや?と思ったので調べてみた所、以下の事が分かりました。

ツイルとは、織り方の一種である綾織り(あやおり)の事で、縦と横の糸をずらす織り方。斜文織り(しゃもんおり)とも呼ばれ、糸の交差が斜めの線として表れるのが特徴。デニムなどに用いられる。

布の織り方の一つみたいで、縞模様のデザインってことの様です。

僕個人としては、模様が入っているものはあまり好きでは無いのですが、黒とグレーというシックな色の組み合わせがスタイリッシュな印象なので、こういうデザイン好きな人は結構多そうな気がします。

ケース内側もツイル柄のデザイン

ケース内側も同様のツイル柄があしらわれたデザイン。

MagSafeにも対応しており、ケースを付けたままワイヤレス充電が可能です。

PITAKA MagEZ Caseの手触りはサラサラとしている感触

ケースはサラサラとした手触りながら、滑りにくく手にフィットする感覚です。

触り心地が良く、手の指紋汚れも目立ちません。全体的に質感はかなり良いと感じます。

ケースはめっちゃ薄い

側面から見てみると、驚くほど薄いのが分かります。

厚さはなんと0.85mm。本当にこれでスマホ守れるのだろうか…?と心配してしまうレベルの薄さです。

重量は実測で11.5gと非常に軽量

ケース重量は、実測で11.5g。

実際に持ってみてもほとんど重さを感じることが無いくらいで、非常に軽量です。

PITAKA MAGEZ CASEの使用レビュー

PITAKA MagEZ CaseをiPhone 12 miniに取り付け

PITAKA MagEZ Case』を、実際にiPhoneに取り付けてみます。

僕のiPhoneは凹み傷だらけです…

これは僕が今使っている『iPhone 12 mini』。

普段ケースを付けていないので、フレーム部分には無数の凹み傷があります…涙

PITAKA MagEZ Caseを取り付けた様子

『iPhone 12 mini』に『PITAKA MagEZ Case』を付けてみた様子。

iPhoneにジャストフィットするように作られているので、フィット感は抜群

余計な隙間が無く、純正じゃないかと思うくらいにピッタリとハマります。

ケースが付いているとは思えないくらい

正面から見ても、ケースが付いているとは思えないくらい。

ただ、液晶部分は保護してくれるわけではないので、別途ガラスフィルムなどを貼ったほうが良さそう。

ガラスフィルムはネットで評判の良いNIMASO辺りを使っておけば間違いないかと思います。

このケース、ボタン部分やポート部分はオープンになっています。

スマホ上部と、Lightningポート部分も空いています。

スマホで一番傷つきやすい部分って「」なので、ボタンやポート部分に傷が付くことは少ないとは思いますが、ちょっと不安に感じる部分もあります。

オープンなだけあって、操作性は裸iPhoneとほぼ変わらない

ちょっと不安は残る一方、ボタン操作はケースを付けていない時と同じ感覚で出来るので、操作性は良好。

この様なボタン部分が空いているオープンなデザインは、操作性を重視するか、安全性を重視するかによって意見が分かれる部分かもしれません。

僕は普段からスマホにケースを付けていないので『PITAKA MagEZ Case』で十分だと感じています。

カメラ部分は少し高さがあり、カメラが直接床に触れないようになっている

出っ張っているので傷つきやすいカメラ部分は、少し高さのあるフレームで囲まれており、スマホを置いた時にカメラが直接床に触れないようになっています。

ガッツリと保護されているわけではありませんが、これだけでもかなり傷が付きにくくなるのでは無いかと思います。

実際に使ってみると、満足感は高い

実際にケースを付けてしばらく使ってみていますが、実際結構気に入ってます。

ケースが薄くて軽いので、付けていても違和感を感じることが少なく、ケースを付けていない時と同じ様な感覚で使えます。

しかも手触りが良く滑りにくいので、より持ちやすく、使いやすくなったという印象。

ケース付けない派の僕も、ちょっとこのまま継続して使ってみようかな…と思うくらいですw

MagSafe充電器も使える

『PITAKA MagEZ Case』はMagSafeにも対応しているので、『Apple MagSafe充電器』もケースを付けたままピッタリとくっつきます。

ケースを付けると少し磁力が弱くなるような気もするが、ほぼ問題ない

ケース付けてない時より、すこーしだけ磁力が弱いような気もしますが、実用上特に問題は無さそうです。

黒のiPhoneで試してみる

黒のiPhoneにPITAKA MagEZ Caseを付けた様子

PITAKA MagEZ Case』は、黒のシックなデザインなので、iPhoneも黒の方が似合うかなと思い、妻の黒いiPhone 12 miniを借りてきて付けてみました。

僕のホワイトモデルで使っても良かったですが、やはり黒で統一した方がよりカッコよさが際立ちますね。

オープンになっているボタン部分やポート部分も、同じ様な色味なので違和感が無く馴染んでいます。

黒のiPhone持っている人は『PITAKA MagEZ Case』かなり良いのではないでしょうか。スタイリッシュでカッコいいと思います。

ケースの取り外しは少し苦労

『PITAKA MagEZ Case』は、iPhoneにジャストフィットするように作られている為か、一度ケースを付けると取り外すのがちょっと大変です。

ケースの取り外しは少し苦労する

何度か取り外すと柔らかくなってくるのか、最初よりは簡単に外せるようになってきましたが、ケースを毎回取り外すような方だと、少し面倒に感じるかもしれません。

ツイル柄デザインは好みが分かれそう

カッコよいツイル柄デザインだが、どちらかというと男性向けという印象

PITAKA製品の特徴である、カーボン調のツイル柄デザインはスタイリッシュな印象を受けますが、どちらかというと男性向けという感じがします。

『PITAKA MagEZ Case』の場合、他にも柄を選べますが、どれもシックで落ち着いた感じのデザインなので、女性向けのものがあまり無い印象。

白をベースとしたシンプルなデザインがあれば、性別問わずに使えるので、今後そういったラインナップが増えれば良いなと思いました。

PITAKA MagEZ Case レビューまとめ

PITAKA MAGEZ CASE のイマイチな点
  • ツイル柄は好みが分かれそう
  • 価格は高め
PITAKA MAGEZ CASE の良い点
  • アラミド繊維素材を採用し耐久性が高い
  • 薄く軽いので付けていても違和感がほとんど無い
  • 手触りが良く、滑りにくいので、より持ち運びやすくなる
  • スタイリッシュなデザイン

PITAKA MagEZ Case』は、”スーパー繊維”と呼ばれる「アラミド繊維」を採用することにより、極薄で軽量ながら高い耐久性を誇るケースです。

実際にiPhoneに取り付けても重さや太さを感じることが無く、操作性も良好。サラサラとした手触りなのに手にしっかりとフィットし、滑りにくいので、iPhoneケースとしてはかなり優秀な製品と言えます。

こんな人にオススメ

PITAKA MagEZ Caseがオススメな人
  • 価格は高くても「質」の良いケースが欲しい
  • 厚みのあるケースが苦手
  • スタイリッシュなケースを探している
  • 黒のiPhoneを使っている

一般的なiPhoneケースと比較すると価格は高いですが、ケース自体の質は高いので「良いケース」が欲しいという方にはオススメです。

また、デザイン的にスタイリッシュな印象なので「黒が好き」という方や「黒のiPhoneを使っている」という方の場合、よりiPhone本体とマッチしてくれるのでオススメ度は高いですね。

気になった方は是非一度チェックしてみてください。

PITAKA MagEz Caseのラインナップ
iPhone 12無印用製品の詳細を見る
mini用製品の詳細を見る
Pro用製品の詳細を見る
Pro Max用製品の詳細を見る
iPhone 13無印用製品の詳細を見る
mini用製品の詳細を見る
Pro用製品の詳細を見る
Pro Max用製品の詳細を見る
iPhone 14無印用製品の詳細を見る
Plus用製品の詳細を見る
Pro用製品の詳細を見る
Pro Max用製品の詳細を見る

index

top