iPhone13に求められる充電器とは

iPhone13シリーズはiPhone12と比較して、バッテリー容量が増え駆動時間が伸びました。具体的には以下の通りです。

モデル名バッテリー容量 ()内はiPhone12シリーズのバッテリー容量
iPhone13 mini2,406mAh(2,227mAh)
iPhone133,227mAh(2,815mAh)
iPhone13 Pro3,095mAh(2,815mAh)
iPhone13 Pro Max4,352mAh(3,687mAh)

バッテリー容量が増え、使える時間が伸びたのは歓迎すべき事ですが、反面フル充電するまでの時間が伸びたとも言えます。そのため出来るだけ速いスピードで充電するためにも”高速充電”に対応した充電器を用意しておく必要があります。

iPhoneシリーズは8以降から”高速充電”に対応するようになり、約30分で最大50%まで再充電できるようになりました。

高速充電をするのに必要なものは、以下の通り。

  • Apple USB-C – Lightningケーブル
  • Apple 18W、20W、29W、30W、61W、87W、96WのUSB-C電源アダプタ
  • USB Power Delivery(USB-PD)に対応する、互換性のある他社製のUSB-C電源アダプタ

なお、注意点としてiPhone12以降のモデルを高速充電するには20W以上の電源アダプタが必要となっています。

iPhone 11 Proや、iPad Proには『18W USB-C 電源アダプタ』が付属してきた事もあり、これらの18Wモデルを所持している方もいるかと思いますが、iPhoneの高速充電には使えないので一度持っている充電器のワット数は確認しておいた方が良さそうです。

iPhone13シリーズにおすすめの充電器一覧

それでは、iPhone13シリーズに使えるおすすめの充電器を紹介していきます。なお、充電器は本当に様々なものが販売されていますが、今回は高速充電に対応した、

  • USB PDに対応
  • USC-C 1ポート
  • 20Wの出力が可能

という条件で、なるべく小型でデザインの良いものを選んでいます。それではそれぞれのアイテムを見ていきましょう。

Apple 20W USB-C電源アダプタ

Apple 20W USB-C電源アダプタ
入力100-240V 0.5A 50/60Hz
出力5V⎓3A/9V⎓2.22A(最大出力20W)
ポートUSB-C 1ポート
ホワイト
サイズ約57×42×23mm(ACプラグ含む)
重量約58g
プラグ折りたたみ

まずはApple純正の『20W USB-C 電源アダプタ』をご紹介。

こちらは他のメーカー製品と比較すると比較的サイズが大きいのが難点ですが、やはり”純正ならではの安心感”は、他のメーカー製品には無いものです。

USB PDに対応し、最大20Wの出力ができるので、iPhoneやiPadなどをフルスピード充電することが可能。

また、Apple製品は一般的に価格が高めですが『20W USB-C 電源アダプタ』はAmazonやヨドバシなどのECサイトだと他メーカー製品とあまり遜色ない価格で購入できるので、その点は良心的。

電源アダプタであまり相性問題などは無いと思いますが、信頼性や安心感を求める場合、この純正品を選んでおけばまず間違いはありません。

1点注意点としては、前述の通りiPhone11 ProやiPod Proには、これと全く同じ形で『18W USB-C電源アダプタ』が付属してきました。未だにECサイトではこの18Wモデルを継続して販売しているケースが多く見られます。この充電器を購入する際には下記の品番を確認した上で選ぶことをオススメします。

  • 18W USB-C電源アダプタ:MU7T2LL/A
  • 20W USB-C電源アダプタ:MHJA3AM/A

Anker PowerPort III Nano 20W

Anker PowerPort III Nano 20W
入力100-240V 0.6A 50/60Hz
出力5V⎓3A/9V⎓2.22A(最大出力20W)
ポートUSB-C 1ポート
ホワイト/ブラック/ラベンダーグレー/ミントグリーン
サイズ約45×27×27mm(ACプラグ含む)
重量約30g
プラグ折りたたみ

充電器やモバイルバッテリーを数多く手掛けるAnkerから販売されている、USB PD対応で20Wの出力が可能な小型電源アダプタ『Anker PowerPort III Nano 20W』。

この製品はGaN(窒化ガリウム)を採用し、500円玉とほぼ同じ大きさという小型サイズを実現しながらも、Apple純正電源アダプタと変わらない20Wの出力ができ、iPhoneシリーズはもちろんの事、iPadシリーズでもフルスピード充電が可能です。

もちろんAnkerなので、品質の高さやサポートの充実具合は折り紙付き。通常でも18ヶ月の保証期間がある上に、Anker公式サイトで会員登録すると更に6ヶ月の延長保証が加わり、計24ヶ月の長期延長保証があります。

保証期間内は不具合が確認できると新品と交換してくれるので、長い目で見ても安心できるオススメの充電器です。

AUKEY Omnia Mini 20W Ⅱ

AUKEY Omnia Mini 20W Ⅱ
入力100-240V 0.6A 50/60Hz
出力5V⎓3A/9V⎓2.22A(最大出力20W)
ポートUSB-C 1ポート
ホワイト/ブラック
サイズ約33×30×30mm
重量約34g
プラグ折りたたみ

充電器やモバイルバッテリーなどを多く販売しているAUKEYから販売されている充電アダプタが『AUKEY Omnia Mini 20W Ⅱ

こちらは、GaN(窒化ガリウム)をベースに独自開発した次世代チップ「Omnia Chipset(オムニア チップセット)」を搭載することで、コンパクト化に成功した充電アダプタです。約33×30×30mmというサイズながら、プラグ部分が折り畳めるようになっており、持ち運びしやすいのが特徴。

AUKEYは、不正レビュー問題により一時Amazonから全ての商品が削除されたという経緯があります。僕は前モデルである『AUKEY Omnia Mini 20W』を持っており、デザイン面・性能面どちらにおいてもかなり気に入って継続して使っています。

不正レビューは許されるものではありませんが、製品自体の品質は悪くないので、個人的にはオススメできる充電器の一つです。

DIGIFORCE 20W USB PD Fast Charger

DIGIFORCE 20W USB PD Fast Charger
入力100-240V 0.6A 50/60Hz
出力5V⎓3A/9V⎓2.22A/12V⎓1.67A
PPS:3.3V-11V⎓2A(最大出力20W)
ポートUSB-C 1ポート
ホワイト/ブラック/チャコールグレー/オリーブグリーン/ネイビーブルー
サイズ約33×28×28mm
重量約35g
プラグ折りたたみ

充電器といえば「白」や「黒」の色ばかりですが、『DIGIFORCE 20W USB PD Fast Charger』は、「ホワイト・ブラック・チャコールグレー・オリーブグリーン・ネイビーブルー」という豊富なカラーバリエーションを展開しているUSB充電器です。

これまでにない光沢のないマットな質感で、どのような雰囲気のインテリアにも馴染むデザイン性の高さが特徴。

また、優れているのはデザインだけではなく性能面でも優秀。USB PDに対応しており20Wの出力が出来る上に、PPSにも対応しているので、デバイス側が対応していれば、発熱を抑えながら効率的に高速充電することができます。

PPSとは
Programmable Power Supplyの略で、電力供給時の電圧や電流を小刻みにコントロールすることによって、よりエネルギー変換ロスを抑えられ、発熱が少なくかつ高速に充電できるという規格の事。現在は主にGalaxy端末の一部がこのPPSに対応しています。

これだけの機能を持ちながら、サイズは約33×28×28mmと非常にコンパクトでかつプラグが折り畳めるので持ち運びにも便利。と、性能面・機能面・デザイン、全てにおいて高い完成度を誇る優れた充電器です。

エレコム USB PD対応 20W MPA-ACCP22WH

エレコム USB PD対応 20W MPA-ACCP22WH
入力100-240V 0.5A 50/60Hz
出力5V⎓3A/9V⎓2.22A/12V⎓1.67A(最大出力20W)
ホワイト
ポートUSB-C 1ポート
サイズ約48×28×28mm(ACプラグ含む)
重量約35g

USBハブやマウス、キーボードなどパソコンの周辺機器を数多く販売している「エレコム」。特にパソコンを使っている人には馴染みが深いメーカーです。

最近ではモバイル関連の製品も多く販売されており、エレコムからもUSB充電器が販売されています。20Wの出力に対応した製品は複数種類あるみたいですが、この『エレコムMPA-ACCP22WH』は8月下旬に発売されたばかりの新製品。

約28×28×48mmという超小型サイズを実現しながら、USB PD対応で20Wの出力が可能です。残念ながらプラグを折りたたむことは出来ませんが、持ち運ばず固定の場所で使うのであれば、特に使い勝手の面で問題ありません。

エレコム製なので、家電量販店でも取り扱いが多く、入手性の高さも魅力の充電器です。

iPhone13シリーズに最適な小型充電器のまとめ

最後に今回ご紹介した小型充電器5つのスペックをまとめてみます。

Apple 20W USB-C電源アダプタAnker PowerPort III Nano 20WAUKEY Omnia Mini 20W ⅡDIGIFORCE 20W USB PD Fast Chargerエレコム USB PD対応 20W MPA-ACCP22WH
入力100-240V 0.5A 50/60Hz100-240V 0.6A 50/60Hz100-240V 0.6A 50/60Hz100-240V 0.6A 50/60Hz100-240V 0.5A 50/60Hz
出力5V⎓3A
9V⎓2.22A
(最大出力20W)
5V⎓3A
9V⎓2.22A
(最大出力20W)
5V⎓3A
9V⎓2.22A
(最大出力20W)
5V⎓3A
9V⎓2.22A
12V⎓1.67A
PPS:3.3V-11V⎓2A
(最大出力20W)
5V⎓3A
9V⎓2.22A
12V⎓1.67A
(最大出力20W)
ポートUSB-C 1ポート
ホワイトホワイト
ブラック
ラベンダーグレー
ミントグリーン
ホワイト
ブラック
ホワイト
ブラック
チャコールグレー
オリーブグリーン
ネイビーブルー
ホワイト
サイズ約57×42×23mm
※ACプラグ含む
約45×27×27mm
※ACプラグ含む
約33×30×30mm約33×28×28mm約48×28×28mm
※ACプラグ含む
重量約58g約30g約34g約35g約35g
プラグ折りたたみ

基本的にはサイズ感や性能などは似ているので、どれを買っても恐らく間違いは無いのですが、その中でも「豊富なカラー展開」「プラグが折り畳める」「PPSに対応」といった、全ての良い所を兼ね備えているのは『DIGIFORCE 20W USB PD Fast Charger』だと思います。

特に拘りが無ければ『DIGIFORCE 20W USB PD Fast Charger』が良くて、Apple純正という安心感が欲しければ、多少サイズが大きい、プラグが折り畳めないというデメリットはありますが、『Apple 20W USB-C電源アダプタ』を選択するのが無難。

また、保証期間の長さやサポートの充実具合で選ぶなら『Anker PowerPort III Nano 20W』も良さそう。Amazonで頻繁にセールを行っており、安く買える可能性が高いのもプラスポイントです。

個人的には割とAUKEY好きなので『AUKEY Omnia Mini 20W Ⅱ』も良いと思いますが、不正レビューでマイナスイメージ付いてしまっているのは残念。

エレコム USB PD対応 20W MPA-ACCP22WH』は、エレコムという安心感と家電量販店で入手できる入手性の良さがアドバンテージになると思います。

以上、iPhone13シリーズに最適な小型充電器のまとめでした。本記事がお気に入りの充電器を見つけるための何かのお役にたてれば幸いです。