イケア FÖRNUFTIGとは

『イケアFÖRNUFTIG(フォルヌフティグ)』とは、IKEAから販売されている空気清浄機です。

イケア初の空気清浄機で、同社らしい優れたデザインとコンパクトさに加え、価格が税込7,999円と、空気清浄機としては非常に安価なのが特徴です。

別売りのガスフィルターを重ねて装着することにより、タバコや料理の臭い、ホルムアルデヒドなどの有害物資を吸着してくれるようになり、更に空気清浄能力が向上します。

イケア FÖRNUFTIGのスペック

イケア FÖRNUFTIG
適用床面積6〜8畳
フィルターHEPAフィルター
騒音レベル28dB/49dB/60dB(低速/中速/高速運転時)
消費電力1.5W/6.5W/16W(低速/中速/高速運転時)
重量3.05kg
サイズ31×45×11cm
カラーバリエーションホワイト/ブラック
価格税込7,999円

イケア FÖRNUFTIG』は、約10平米(約6〜8畳)の部屋に対応する空気清浄機です。そのため、サイズがコンパクトで、狭いスペースにも置くことが出来ます。

また重量が3kgと軽量なのに加え、本体上部には取っ手が付いているので、持ち運んで使うことも可能。

反面、10畳を超えるような広いリビングや空間に置くには性能不足なので、あくまで寝室や自室などのパーソナルスペースに向いている製品です。

イケア FÖRNUFTIGの開封とパッケージ内容

イケア FÖRNUFTIG』を開封して、パッケージ内容を確認していきます。

パッケージ

パッケージはこの様にイケアらしいシンプルなパッケージ。本製品のカラーバリーエーションは「ホワイト/ブラック」の2色展開ですが、色はパッケージ左下にある丸いシールが目印となっています。

“Black”や”White”といった文字での表記は見当たらないので、選ぶ際には少し注意が必要です。

色に加え、購入時に迷ったのがこのアイコン。これは背景が黒く塗られている「ガスクリーニング用フィルター」は付属していない(別売り)という事を表しています。

よくよく見れば分かるのですが、店頭で手にした時には「この黒い背景はどういう意味があるのだろう?」とちょっと迷ってしまったので、もう少し分かりやすい表記だと良かったなと思いました。

パッケージを開けると、本体と説明書、付属品類が収められていました。

パッケージ内容

パッケージ内容は、

  • イケア FÖRNUFTIG 本体 1台
  • 粒子除去用フィルター(本体設置済み)
  • 電源アダプタ 1台
  • 床置き用スタンド 1組
  • 取扱説明書
  • 組み立てガイド

となっています。

『イケア FÖRNUFTIG』で使用するHEPAフィルターは、予め本体に収納されています。実際に使う際にはビニール袋から出し、本体にセットして使います。

イケア FÖRNUFTIGの組み立て

使い始める前に、床置き用スタンドを組み立てていきます。

『イケア FÖRNUFTIG』は、壁掛けにも対応していますが、今回は付属してきた床置き用スタンドを使い、床置きしてみます。

付属してきたスタンドを本体の穴に差し込んでいきます。この辺りの組み立て手順は、付属してくる組み立てガイドに書いてあります。組み立てガイドはイケアらしく特に文字が無く、図のみでの解説ですが、そこまで複雑では無いので見れば分かると思います。

両方のスタンドを本体に差し込んだ後、パイプで両脚を繋いでスタンドの完成です。これで本体が自立し、床置き出来るようになりました。

続いては、フィルターの取り付け。まずは、本体に予め装着されている粒子除去用フィルターを取り外し、開封していきます。

取り外して開封した粒子除去用フィルター。このフィルターはPM2.5やホコリ、花粉など、空気中の小さな粒子を約99.5%除去できるもの。

花粉が多い春を始め、年中飛んでいると言われているPM2.5も大幅に除去できるのは頼もしい限りですね。ただ、フィルターの交換時期は約6ヶ月と、他メーカーの空気清浄機と比較すると短め。

予め設置されていた粒子除去用フィルターを取り外すと、本体に付いているファンが見えます。

ファンの大きさは直径で12cmほど。全体的な作りは非常にシンプルですね。最近の空気清浄機は「プラズマクラスター」や「ナノイー」「ストリーマ技術」など、主にイオンを用いた空気清浄機能が付いている製品が多いですが、『イケア FÖRNUFTIG』は、そういった技術を使わず、シンプルにフィルターを使って空気を綺麗にするというアプローチを取っています。

こちらは別売りのガスクリーニング用フィルター『FÖRNUFTIG フォルヌフティグ』。本体付属のフィルターでは吸着できないホルムアルデヒドや、タバコや料理のにおいなどを低減してくれるフィルターです。

価格は1,500円ほどしますが、イケアの商品説明画像を見てもセットされているので、基本的にこれも合わせて使うことを想定されているようです。

ハニカム状のデザインが特徴的なガスフィルター。こちらのフィルターも交換時期は約6ヶ月と粒子除去用フィルターと同様でちょっと短いなという印象です。

ガスフィルターを使う場合は、最初にガスフィルターの方を本体にセットします。

その上に、粒子除去用フィルターを取り付け、

最後にファブリック素材でデザイン的にもオシャレなプレフィルターを付ければ組み立ては完了です。

全体的なフォルムはこのような形。空気清浄機に見えないデザインはイケアらしく非常にオシャレで、インテリアとマッチしてくれそうです。

本体背面はこのような形。背面の四隅に空いている穴は壁掛けする時に使う穴です。

本体背面上部の穴からはフィルターを通して綺麗になった空気が排気されます。

本体の上部にはファンのスピードを変えられるダイヤルがあります。「停止・低速・中速・高速」の4段階から選択可能。消費電力も高速で19Wとかなり少なめ。ランニングコストの安さも特徴の1つと言えます。

実際に使う際には電源コードを電源アダプタに接続して使います。

付属してくる電源アダプタ。最大で19Wの出力が可能なものです。空気清浄機本体のサイズがコンパクトだったのに対し、この電源アダプタは正直結構大きいと感じました。

最近はUSBの電源アダプタは小型化が進んでいっているのに対し、こういった家電製品の電源アダプタはまだまだ大きいですね。小型化が進むか、もしくはUSB給電できるような方向に進んでいけばいいのになと思っています。

イケア FÖRNUFTIGの使用レビュー

それでは、実際に『イケア FÖRNUFTIG』を使ってみて、使用感などを確かめていきます。

今回置く場所は、約5畳くらいの寝室。子どもたちも一緒に寝ているため、空気清浄機は前々から欲しいと思っていましたが、コンパクトでデザインが良いものがなかなか見つからずにいたところに『イケア FÖRNUFTIG』が発売されるというニュースを見て購入に踏み切ったというわけです。

『イケア FÖRNUFTIG』は本体重量が約3kgと軽量な上に、持ち手も付いているので非常に運びやすく、設置が簡単でした。

リビングにも他メーカーの空気清浄機は置いてありますが、本体が巨大で重く、持ち運ぶのにかなり苦労した経験があります。それと比較すると、この設置のしやすさはかなりのメリット。

ホコリや花粉が多そうな場所に持ち運んで、空気を綺麗にするという使い方が出来ます。

一つ気になったのは、前述した通り電源アダプタが大きいという点。本体がコンパクトなだけに、巨大な電源アダプタはアンバランスな感じがします。

安全な電源供給の為には、ある程度大きさが無いといけないのかもしれませんが、ここはもう少し頑張って欲しかった点です。

電源アダプタは大きいですが、本体自体はとてもコンパクトなフォルムなので、狭い部屋に置いても邪魔になりません。デザインも良いのでインテリアの邪魔をせず、様々な場所で活躍してくれそうです。

脚の安定性はイマイチ

『イケア FÖRNUFTIG』を床置きする際には、付属のスタンドを使いますが、実際に床に置いてみると少しグラつきがあるように感じました。

スタンドが細く、床との接地面積が少ないデザインになっているためでしょうか。見た目はスタイリッシュで良いのですが、何かの拍子に倒してしまわないか少し心配になります。

動作音

『イケア FÖRNUFTIG』は、ダイヤルを回すことにより「停止・低速・中速・高速」の4段階にファンスピードを切り替えることが出来ます。

実際に使ってみて、それぞれの動作音はどう感じるかをまとめてみます。

  • 低速(Ⅰ):ほぼ無音
  • 中速(Ⅱ):結構ファンの音が聞こえる
  • 高速(Ⅲ):かなりファンの音が聞こえる

主観にはなってしまいますが、個人的には上記のように感じました。

低速に関しては、ほぼ無音で、動作しているのか分からないほど。ほとんど音がしないので就寝時に付けっぱなしにしておいても問題は無さそうです。

中速になると明らかにファンの音が聞こえます。うるさいというわけではありませんが、静かな部屋で使う場合は動作音が気になりそう。

高速の場合はかなりの動作音がします。正直うるさいので、臭いやホコリがキツイ環境で素早く空気を綺麗にしたいという用途には向いていますが、それ以外の場合であまり使うことは無さそう。

低速がほぼ無音だったのに対し、中速ではそこそこの音が聞こえるので、個人的には低速と中速の中間くらいのモードが欲しいなと感じました。

効果はある?

『イケア FÖRNUFTIG』を使い始めてからまだ2日ほどしか経過していない為、どこまで効果があるのか、正確にはまだ分からないというのが正直な所です・・・。動作もずっと低速モードで運転させているので、効果を感じにくいという事はあるかもしれません。

ただ、ニオイに関してはガスフィルターも合わせて使っているためか、多少軽減された様な感覚はあります。

このまま継続して使ってみて、何かもっと具体的な効果を感じたら改めてレビューしてみようと考えています。

イケア FÖRNUFTIGのまとめ

  • IKEA FÖRNUFTIG のイマイチな点
  • 脚の安定性は今ひとつ
  • 電源アダプタが大きめ
  • 空気清浄以外の機能は無い
  • IKEA FÖRNUFTIG の良い点
  • 一見空気清浄機には見えない優れたデザイン
  • 持ち運びが出来る、コンパクトかつ軽量な設計
  • 価格が安く、別売りのガスフィルターを追加しても1万円以内で購入できる

『イケア FÖRNUFTIG』は、一見空気清浄機には見えない優れたデザインとコンパクトで持ち運びやすく、家のあらゆる場所で活躍してくれる空気清浄機です。

他メーカーの空気清浄機にあるような特別な機能はありませんが、本体だけなら税込7,999円、別売りのガスフィルター1,499円を追加しても1万円以内で購入できる価格の安さも魅力。

1人暮らしや、書斎、子供部屋、寝室などのパーソナルスペースに置くのに丁度よい製品となっています。ランニングコストも安いので、複数台使って、部屋ごとに使うのも良いかもしれませんね。

空気清浄機は置いてみたいけど、価格が高くてなかなか手が届かないという方や、部屋が大きくないので、コンパクトでシンプルなものが欲しいという方にうってつけの製品だと感じました。