白い”モノ”が中心のガジェットレビューブログ
GRID Frame Studio GRID 4S レビュー/iPhoneやゲーム機を分解してアートに

こんにちは、iPhone好きの、ぶっち(@___bucchi)です。

僕がiPhoneを使い始めたのは…確かiPhone3GSくらいの頃だったような気がします。

iPhoneは今や14まで出ていますが、個人的にデザインが好きだったのは、カメラの出っ張りが無い4〜4S辺り。

それぞれ思い入れのある機種は違うと思いますが、昔のiPhoneやゲーム機を分解してアート作品にしているのが、本記事で紹介する「GRID Frame Studio」。

GRID Frame Studio「GRID 4S」

「GRID Frame Studio」では、iPhoneやiPod、Apple Watchなど様々な作品がありますが、今回僕が選んだのは「iPhone 4S」を分解し、アート作品にした『GRID 4S』を購入しました。

Apple製品好きや、ガジェットが好きな方には、かなり”刺さる”アイテムだと思いますので、製品の特徴や購入方法、取り付け方法などを紹介していきます。

GRID Studioとは

「GRID」シリーズを手掛けるのは、中国に拠点を構える「GRID Studio」というスタジオ。

iPhoneを始めとしたAppleデバイスを中心に、ゲームボーイやPSPといった昔の懐かしいゲーム機を分解し、各パーツを標本のように飾るというプロダクトアート作品を手掛けています。

海外のサイトですが、日本語にも対応(おそらく機械翻訳ですが)しており、日本国内から注文や発送も問題なく行えます。

GRID Frame Studio「GRID 4S」の開封と本体外観

『GRID 4S』を開封し、本体外観などを見ていきます。

『GRID 4S』は海外から空輸で日本に送られてくる為、パッケージはかなり厳重に保護されています。ちゃんと角には丈夫なプラスチック製のコーナーパットがあてられており、傷や凹みがつかないようになっていました。

ダンボール開封して驚いたのが梱包のクオリティ

ダンボールを開封して驚いたのは、梱包のクオリティ

GRIDというロゴ入りの包装紙とリボンでラッピングされており、高級感や品を感じる素晴らしい梱包です。

シーリングスタンプで留められたリボンはめっちゃオシャレ

リボンはシーリングスタンプで留められており、凄い質感高くて、めちゃくちゃオシャレ。

これはプレゼント用として贈ったら確実に喜ばれるやつや…

僕はあくまで自分用に購入しましたが、この梱包見ただけでかなりテンションあがりました。

パッケージ内容

GRID Frame Studio「GRID 4S」のパッケージ内容
GRID 4Sのパッケージ内容
  • GRID 4S 本体 1個
  • 壁掛け用フック 2個
  • 案内カード 1枚
  • 割引クーポン 1枚

パッケージ内容は上記の通り。

付属してくる壁掛け用フック。

ただ針が太く、このまま挿すと壁に大きな穴が空きそう。壁掛けする場合、穴の小さい別の製品を使ったほうが良いと思います。

その他、GRIDについての紹介や割引クーポンも同梱されています。

割引クーポンは15%OFFと結構割引率も高く、更に別のものが欲しくなった時に使えそうです。

本体外観

『GRID 4S』の本体外観を見ていきます。

本体のアクリル板には保護フィルムが貼られているので、これを剥がす

まず最初、本体のアクリル板には保護フィルムが貼られているので、これを取り外します。

「GRID 4S」の全体像

『GRID 4S』の全体。

パーツがそれぞれ整然と並べられた姿は圧巻の一言。

本物のパーツを使っているので、立体感を感じる

平面的なアートと違って、それぞれのパーツの立体感を感じるのが素敵。

iPhone 4Sのデザインは今見ても秀逸

iPhone 4Sの外装キレイですね。

この頃はカメラの出っ張りが無く平面で、フラットなデザインがすごく好きでした。

フレームも美しい
今や懐かしいホームボタンの跡
パーツ一つ一つがどことなく洗練されている

Appleは外からは見えない内部のパーツ一つ一つまでもが美しいと聞いた事がありますが、確かに基板やチップ一つとってみても、どことなく洗練された印象を受けます。

これは、ずっと眺めていられるくらいに美しいですね。

「GRID 4S」の背面

『GRID 4S』の背面。

壁掛けにするための三角カンが付いているので、直接フックに引っ掛けても良いですし、紐を通して壁掛けしても大丈夫。

金具をスライドさせて固定するタイプ

三角カンの近くにある金具はスライドさせる事で、フレームの取り外しが可能。

構造的に傷が付いちゃうのは仕方ないと思いますが、僕の場合届いた当初から、この金具部分がフレームに擦れて、フレームが少し傷ついていました。

見えない部分なので特に問題は無いのですが、中には気になっちゃう方もいるかもしれません。

GRID Frame Studio「GRID 4S」を取り付け

実際に『GRID 4S』を壁に取り付けていきます。

取り付け予定の壁

今回取り付ける予定の壁はこちら。

穴は別に開けてもよいのですが、付属してきた壁掛け用フックは流石に針が大きすぎて穴が目立っちゃうので使いたくありません…。

穴が目立たず強力に固定できる「かけまくり」

そこで用意したのが『Atmoph Window 2』の取り付けでも使った「かけまくり」という石膏ボード用の超強力画びょう。

何か壁に設置する時は、この「かけまくり」オススメです

この画びょうは、穴が非常に小さくて目立たないのに、1つで7kgまでの重量に耐えるという強力なもの。

石膏ボードに何か取り付ける際には、この「かけまくり」が非常にオススメです。

『GRID 4S』の重量は約12kgなので、2つ使えば十分に取り付けが可能です。

こういった額縁の取り付けに慣れていないので、穴を開ける位置を決めるのにめっちゃ苦労しました。

全てメジャーで長さを計測し、印を付けていきますが、途中で何回も壁に当てて測ったので壁がかなり汚れてしまいました…。

実際に「GRID 4S」を取り付けた様子

電気のスイッチと並ぶように付けたかったのですが…どうでしょうか。

苦労した甲斐もあって、なんとか綺麗に取り付けられたような気がします。

横から「GRID 4S」を見た様子

こうして実際に壁に取り付けてみると、やっぱ良いですね…。

ふとした時に目に入ってくるiPhone。カッコいいなぁ…と見るたびに思います。

購入時の注意点と製品到着までの時間

『GRID 4S』購入時の注意点と、製品到着までの時間を紹介します。

購入はGRID Studio公式サイトから。

GRID Studio公式サイト

サイトは機械翻訳ながら日本語に対応しているので、特に製品を選ぶ際に難しいことは無いと思います。

購入画面は日本語で入力が可能

購入画面。こちらで住所を入力していきますが、日本語で問題ありません。

また、この画面で各種クーポンコードが入力できます。

また、支払い方法は各種クレジットカードと、PayPalに対応。海外のサイトにクレジットカード情報渡したくないなぁといった場合PayPalがオススメです。

配達までの流れはネットから確認できる

配達までの流れはネットから確認することが出来ます。翻訳も出来るので安心。

中国の深センから香港へ行って、そこから空輸で日本に運ばれてきているのが分かりますね。

注文から到着までは14日ほどかかっていますが、これは僕が住所の入力を間違えていたので、本来はもう1〜2日ほど早く到着すると思います。

住所を間違えていた場合

注文時には気づかなかったのですが、住所を間違えて入力していました。(具体的には町名を入れ忘れた)

その際には、GRID Studioのサポートから確認のメールが届きます。なおメールは英語。

内容としては、「住所間違ってるって日本の配送業者から連絡来たんだけど、正しい住所送ってね」みたいな感じです。

僕は英語が出来るわけではないので、DeepL翻訳使ってメールの返答しましたが、問題なく伝わっているみたいでした。

DeepL翻訳の様な高性能翻訳サイトのおかげで、海外サイト利用のハードルが下がったのは素直に嬉しく思います。

GRID Frame Studio GRID 4S レビュー/iPhoneやゲーム機を分解してアートに

GRID Frame Studio「GRID 4S」のレビューまとめ

GRID Frame Studio「GRID 4S」

総合評価

(5)
GRID Frame Studio「GRID 4S」 のイマイチな点
  • 価格は高め
  • 海外からの発送なので到着まで時間がかかる
GRID Frame Studio「GRID 4S」 の良い点
  • 梱包のクオリティが圧倒的に高い
  • 本物のデバイスを使っているので立体感がある
  • 整然と並べられたパーツ類は美しくずっと眺めていられる

GRID Frame Studio「GRID 4S」は、本物のiPhone 4Sを分解し、アート作品へと昇華させたプロダクト。

アート作品としてのクオリティも高く、部屋に飾るだけでグッと印象が変わります。Apple好きな人はもちろん、こういったデジタル製品が好きな人にはたまらない一品ですね。

梱包もかなりクオリティが高いので、プレゼント用途としてもオススメです。

公式サイトでは、iPhoneだけではなく、Apple Watchやゲーム機、MacBook Airなんていう物も扱われているので、気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

INDEX