Fire HD 10用Amazon純正カバーとは

『Fire HD 10』『Fire HD 10 Plus』に対応したAmazonが自ら作った純正カバーです。

Amazon純正なだけあって、『Fire HD 10』にしっかりとフィットして、保護してくれます。

また、「横・縦置き対応」といったスタンド機能や、「オートスリープ対応」「マグネット付き」など、『Fire HD 10』を更に使いやすくしてくれるアイテムとなっています。

なお、『Fire HD 10 Plus』本体のレビューもしていますので、よろしければご覧ください。

Fire HD 10用Amazon純正カバーのパッケージ

『Fire HD 10用Amazon純正カバー』のパッケージを見ていきます。

Fire HD 10用Amazon純正カバーのパッケージ

Amazonデバイスと共通のオレンジカラーのパッケージデザインとなっています。

Fire HD 10用Amazon純正カバーのパッケージ背面

パッケージ背面は、製品の詳細が記載されています。

Fire HD 10用Amazon純正カバー本体

『Fire HD 10用Amazon純正カバー』本体を見ていきます。

Fire HD 10用Amazon純正カバー本体

デザインは全体的にシンプルながら、斜めにスリットが入っており、ここを折り曲げることによってスタンドとしても機能します。

今回僕が購入したのは、「チャコールブラック」というカラーですが、他にも「オリーブ」「デニム」「ラベンダー」といったカラー展開がされています。

Fire HD 10用Amazon純正カバーの種類

どの色も派手は感じではなく、落ち着いた色合いで、大人が使っていても違和感のない上品なものになっています。これであれば、外出先で使っても恥ずかしくなさそうですね。

Fire HD 10用Amazon純正カバーの素材

カバーの素材はファブリック素材となっており、非常に質感が良いです。また、手で持った際も滑りにくいので、安心感があります。

また、カバー右下にはAmazonのロゴがワンポイントとしてあります。純正ならではですね。

Fire HD 10用Amazon純正カバーの取り付け方ガイド

カバーを開けると、取り付け方ガイドが入ってます。

Fire HD 10 PlusにAmazon純正カバーを取り付け

それでは、僕の持っている『Fire HD 10 Plus』に『Fire HD 10用Amazon純正カバー』を取り付けていきます。

Fire HD 10にAmazon純正カバーを取り付け

純正カバーには「カメラ穴」が空いているので、『Fire HD 10 Plus』本体のカメラ位置と合わせます。

Fire HD 10にAmazon純正カバーを取り付け

上から差し込んで、グイっと押し込めば装着完了です。

Fire HD 10にAmazon純正カバー取り付け完了

装着はとても簡単。純正カバーの素材はプラスチックですが、かなりしっかりと作られており、強度もあるように思います。

カバーの蓋はマグネットになっている

カバーの蓋はマグネットとなっており、本体にピッタリとくっついてくれます。これにより勝手にカバーが開いてしまうという心配もありません。

地味にこれ便利で、持ち運ぶ際にカバンの中に入れていても勝手にカバーが開くことが無いので、しっかりと画面を保護してくれます。

カバーの内側はマイクロファイバーという素材で衝撃を吸収してくれる

カバー内部の素材は「マイクロファイバー」。柔らかく、衝撃を吸収してくれるので、画面をしっかりと保護してくれる上に、画面をきれいに保つという特徴もあります。

また、このカバーは「オートスリープ」に対応しており、カバーを閉めるだけで勝手にスリープ状態になってくれます。わざわざ自分で電源ボタンを押す必要が無いので、使い勝手が良いですね。

スタンドとして使ってみる

Fire HD 10用Amazon純正カバーはスタンドにもなります

カバーを後ろに折り込んで、スリットの部分を開くとスタンドとして使えます。

Fire HD 10用Amazon純正カバーを使って立てた様子

横から見た様子はこの様な感じ。スマートにスタンドとして使えますが、最初、スタンドとして使っても上手く立ってくれない事もあったため、ちょっと慣れが必要です。

Fire HD 10用Amazon純正カバーを使うと傾斜が付き、使いやすい

スタンドを使うと傾斜が付くので、このまま動画を見たり、ビデオ通話なんかも楽に出来るので良いですね。

ただ1点気になるのは、縦にした時。どうも安定性が悪く、ガタつきます。縦メインで使いたい場合は少し注意が必要かもしれません。

Fire HD 10用Amazon純正カバーの重量

純正カバーを付けると、流石に重量が重くなり、カバー込みで実測738.6gとなりました。結構ズッシリとくるので、このまま持ちながら使うのは結構しんどい気がします。

Fire HD 10用Amazon純正カバーのまとめ

Fire HD 10用Amazon純正カバーのまとめ
  • Fire HD 10用Amazon純正カバー のイマイチな点
  • 価格は高い
  • カバー付けると結構重くなる
  • スタンドを縦にした時の安定感がイマイチ
  • Fire HD 10用Amazon純正カバー の良い点
  • 流石純正なだけあって、フィット感は抜群
  • 作りが非常にしっかりしており、Fire HD 10をちゃんと保護してくれる
  • 外側はファブリック素材になっており、質感が非常に良く、滑りにくい
  • 縦、横両方向のスタンドとして使える
  • オートスリープ機能に対応しているので、わざわざ電源をON/OFFする必要がない
  • 4色のカラー展開で、自分の色を選べる

『Fire HD 10用Amazon純正カバー』は、Amazon純正なだけあって、『Fire HD 10』へのフィット感は抜群です。

また、作りも丁寧で頑丈に作られている為、強度が高く、しっかりと『Fire HD 10』を保護してくれます。

カバー外側はファブリック素材となっており、非常に質感が良く、手で持ったときに滑りにくいのもメリットと言えます。カラー展開も「オリーブ」「チャコールブラック」「デニム」「ラベンダー」と4色展開されている上、どの色も落ち着いた色感で、大人が使っていても恥ずかしくない上品な色味となっています。

機能面でも優れており、縦・横両方向のスタンドとして使える他に、オートスリープ対応など『Fire HD 10』を更に使いやすくしてくれるものとなっています。

メリットが多い『Fire HD 10用Amazon純正カバー』ですが、イマイチだなと思うポイントも幾つかあります。

まずは価格です。税込みで4,780円と、カバーとしては結構高いというのが本音。品質は高いので、ボッタクリという訳でも無さそうですが、他メーカーのFire HD 10用カバーを見ていると、1,000円台から購入できる製品もあるので、それと比較すると高いなあと思ってしまいます。

また、重量が結構あるのも気になるところ。こちらは頑丈さと比例するので、仕方ないかもしれませんが、カバー込だと700gを超え、手で持って操作するのはちょっと辛いかなと感じます。

とりあえず安く、壊れたらまた買えばいいや、という場合は純正以外のカバーを選択するのも悪くないと思いますが、しっかりと長く使えるカバーが欲しいという場合は、やはりAmazon純正カバーが品質では頭一つ抜けていると思うので、オススメと言えます。