白い”モノ”が中心のガジェットレビューブログ
【2022年】Amazonブラックフライデーおすすめアイテム、よりお得に買うための攻略情報

こんにちは、セールって聞くとワクワクしてしまう、ぶっち(@___bucchi)です。

さてさて、ついに2022年11月25日(金)から開催されるのが、Amazonの一大セールである「Amazonブラックフライデー」!

Amazonブラックフライデー

Amazonセールの中でもAmazonプライムデーと肩を並べる大型セールが「Amazonブラックフライデー」。Amazonデバイスを始め、ガジェット類や家電、日用品に食品、ファッションなど、数十万種類の商品がセール対象となっています。

今回はセール期間も2022年11月25日(金)0:00〜12月1日(木)23:59までと一週間に渡り、目玉商品が多数セールに登場する事が予想されます。

お付き合いのあるメーカーさんからも、このAmazonブラックフライデーに向けてセールを多数用意しているという話を伺っており、メーカーさんの気合の入り方も全然違います。

そこで、本記事では2022年Amazonブラックフライデーで狙うべきオススメのアイテムや、よりお得に賢くセールに参加するためのコツをまとめていきます。

セール期間中は随時情報を更新していきますので、お見逃し無く!

セール対象の目玉商品だけチェックしたいという方はこちらからどうぞ

2022年Amazonブラックフライデーに参加する前にやっておきたい事

Amazonブラックフライデーに参加する前に、まずやっておきたい事を紹介。

Amazonプライム会員になる

Amazonプライム会員

Amazonブラックフライデーに参加する大前提として、Amazonプライム会員になることが必須です。

Amazonプライム会員は、年4,900円の有料サービスですが、様々な特典が付いており価格以上のサービスを受けられるのが特徴。

Amazonプライム会員の主な特典
  • Amazonの送料・お急ぎ便が無料
  • Prime Videoで話題の映画やドラマ、アニメなどが見放題
  • Amazon Music Primeで約1億曲がシャッフル再生
  • Amazon Prime Readingで千冊以上が読み放題
  • Amazon Photosで写真を容量無制限で保存できる
  • おむつ・おしりふき割引特典

主な特典だけでも上記の通り。

Prime Videoでは話題の映画やアニメが見放題。僕自身も「SPY×FAMILY」や「チェンソーマン」など話題のアニメを見ますし、僕の子供たちは「ポケモン」や「トーマス」「ドラえもん」などキッズ向けのアニメをよく見ています。

更には、カメラやスマホで撮った写真を容量無制限のAmazon Photosに保存したりと、プライム会員の特典が凄すぎて、もう辞められない状況です…w

普通にこれだけコスパの良いサービスって他に無いので、Amazonをあまり使わない方でも十分に恩恵が得られます。

30日間無料で試すことも出来るので、この機会にぜひ試してみてください。

ポイントアップキャンペーンにエントリーする

ブラックフライデー期間内に、合計1万円以上(税込)のお買い物をすると、最大で11%のポイント還元(上限10,000ポイント)が受けられるというもの。

具体的なポイントアップの方法は以下の通り。

ポイントアップキャンペーンの詳細

色々条件がありますが、簡単なのは「プライム会員になる」「Amazonショッピングアプリ経由で買い物をする」あたりでしょうか。これだけでも2.5%のポイントアップになりますね。

Amazon Mastercardはポイントアップ率は高いものの、クレジットカードなのでハードルが高いのが難点。

とはいえ、このカードは年会費無料な上、セール期間中以外でもポイントが多く貯まります。Amazonで買い物を頻繁にする場合メリットが大きいので検討してみても良いでしょう。

ポイントアップキャンペーンは、セール対象商品ではなくてもキャンペーンの対象となり、エントリーをすることによるデメリットは何も無いので、とりあえず登録だけしておくのが良いと思います。

スタンプラリーに参加する

スタンプラリーの特典

ポイントアップキャンペーンにエントリーする」「Prime Videoを見る」などの条件をこなしていくと、スタンプがもらえ、それらを集めることによって500ポイント、もしくは50,000ポイント、さらに賞品や特典が抽選で当たるというスタンプラリーが開催されています。

スタンプラリーの条件

スタンプラリーの内容は、プライム会員になって何か購入、それに加えプライム会員特典のサービスを利用するといった感じで、条件としては特に難しいものはありませんので、とりあえず参加しておけば良いと思います。

2022年Amazonブラックフライデーの注意点と攻略方法

Amazonブラックフライデーは数少ない大型セールなので、ついあれもこれもと勢いで買ってしまいがちですが、失敗しないための注意点と攻略方法を幾つか紹介します。

セール対象だけど実は安くない商品に注意

商品ページに行くと「○○%OFF」と、割引率や割引金額が書いてあるので、安くなっていると思いがちですが、実はそれほど安くない商品が混じっている場合もあります。

カラクリとしては、セール時に元値(参考価格)を釣り上げることによって、割引率を大きく見せるという手法。

大幅割引をしているように見せて、実は通常価格と比較するとそこまで安くない…という事があります。比較的大手のメーカーさんでも、このような手法で安く見せている事があるので、その商品が本当に安いのかを事前に調べてから購入する事が重要です。

Amazonの価格推移を調べるには「Keepa」を使う

では、実際に価格が安いのかどうかを調べる方法ですが、「Keepa」を使う方法が一番オススメです。

「Keepa」とは、ブラウザにインストールして使う拡張機能で、Amazonの価格推移を表示してくれるという神のような拡張機能。

Echo Show 5の商品詳細ページ
Echo Show 5 第2世代の価格推移

例として『Echo Show 5 第2世代』の価格推移を載せましたが、定期的にセールで安くなっているのが分かります。

Echo Show 5 第2世代』は、今回のブラックフライデーで価格が2,980円になることが予告されています。2,980円という価格は過去の推移を見ると、今までで一番安くなるようです。

このように「Keepa」を使うことにより、本当にセール価格が安いかどうかが判断できるので、ブラックフライデーに参加する前に、確実にインストールしておく事をオススメします。

URL末尾に「&emi=AN1VRQENFRJN5」を付ける

Amazonは参入している業者が多いため、商品数がめちゃくちゃ多いです。そこから商品を探すのが楽しい所ではありますが、中には怪しい業者や、いわゆる中華ブランドなど、粗悪な商品を扱っているメーカーも混じっていたりします。

そこで活用したいのが、URLの末尾に

&emi=AN1VRQENFRJN5

を付ける方法。

これは、マーケットプレイスに出品している業者を検索結果に表示しなくするという方法です。Amazonが公式に販売している商品しか表示しなくなることで、安心して買い物が出来ます。

実際に「&emi=AN1VRQENFRJN5」を試してみます。

ワイヤレスイヤホンの検索結果

「ワイヤレスイヤホン」と検索すると50,000件以上表示されています。なんかいかにも中華製っぽい怪しいイヤホンが多数引っかかってきていますね…。

そこで、表示されているページのURL末尾に「&emi=AN1VRQENFRJN5」を付けてみると、

有名メーカーに絞り込まれた

867件まで絞り込まれました。表示されているメーカーも「SONY」や「JBL」など有名メーカーばかりになりました。

ただ、この方法にもデメリットがあり、マーケットプレイスに出品しているメーカーの中には当然優良なメーカーさんも含まれており、それらの商品まで表示しなくなってしまうので、選択肢が狭まってしまうという点は覚えておきましょう。

2022年Amazonブラックフライデーで狙うべきおすすめアイテム

ここからは2022年Amazonブラックフライデーで狙うべきおすすめのアイテムをカテゴリ毎に分けて紹介していきます。

ナビゲーション

※随時更新中

Amazonデバイス

Amazonのセールなだけあって、『Fire HD』や『Kindle』などAmazonデバイスはセール対象になることが多く、割引率も高いのが特徴。

Amazonデバイス類を狙っているのであれば、ブラックフライデーは間違いなく購入するタイミングです。

Echo Show 5 第2世代

8,980円 → 2,980円
過去最安値です。狙っている方はこの機会をお見逃し無く!

Echo Show 10

28,980円 → 22,980円

Echo Show 15

Amazon
¥29,980 (2024/04/13 16:43:26時点 Amazon調べ-詳細)

29,980円 → 22,980円

Echo Dot (エコードット)第4世代 with Alexa

6,980円 → 2,980円

Echo Buds (エコーバッズ) 第2世代

12,980円 → 5,980円

Fire TV Stick Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属

4,980円 → 2,480円

Fire TV Stick 4K Max

6,980円 → 3,480円

Fire TV Cube

19,980円 → 16,980円

【セット買い】Fire TV Stick +Echo Dot (第4世代) 時計付き グレーシャーホワイト

11,960円 → 4,980円

Ring Stick Up Cam Battery

11,980円 → 5,990円

Ring Indoor Cam

6,980円→3,490円

Fire HD 10 シリーズ

Fire HD 10
【32GB】15,980円 → 14,980円
【64GB】19,980円 → 17,980円

Fire HD 10 Plus
【32GB】18,980円 → 16,980円
【32GB・ワイヤレス充電スタンドセット】24,960円 → 20,980円
【64GB・ワイヤレス充電スタンドセット】28,960円 → 26,980円
※64GBモデル単体はセール対象外の模様

Fire HD キッズモデル

Fire HD 7 キッズモデル
【本体のみ】12,980円 → 8,880円
【本体+スパイダーマンパック】15,470円 → 8,880円
【本体+プリンセスパック】15,470円 → 8,880円

Fire HD 8 キッズモデル
【本体のみ】15,980円 → 10,980円
【本体+スパイダーマンパック】18,470円 → 10,980円
【本体+プリンセスパック】18,470円 → 10,980円

Fire HD 10 キッズモデル
【本体のみ】19,980円 → 16,280円
【本体+スパイダーマンパック】22,960円 → 16,280円
【本体+プリンセスパック】22,960円 → 16,280円

↑目次に戻る

Apple製品

普段あまり安くなることがないApple製品ですが、一部セール対象になることがあります。
セール対象となった商品はすぐに売り切れてしまうので、欲しい物がある場合迷わず購入しましょう。

2021 AirPods Pro(第一世代)

38,800円 → 27,620円

2021 Apple 10.2インチiPad

【64GB・WiFiモデル・シルバー】49,800円 → 44,839円
【64GB・WiFiモデル・スペースグレイ】49,800円 → 44,839円
【256GB・WiFiモデル・シルバー】71,800円 → 64,650円
【256GB・WiFiモデル・スペースグレイ】71,800円 → 64,650円

↑目次に戻る

デスク周り

FlexiSpot E7

51,700円 → 33,600円

FlexiSpot E8

60,500円 → 42,350円

FlexiSpot FC211

39,600円 → 27,720円

FlexiSpot F8LD

8,650円 → 5,992円

FlexiSpot F8L

4,550円 → 3,185円

FlexiSpot S01

8,800円 → 7,040円

↑目次に戻る

USB充電器・ケーブル類

Anker Nano II 65W

Anker
¥4,490 (2024/04/13 16:43:34時点 Amazon調べ-詳細)

4,490円 → 3,592円

Anker PowerLine Ⅲ Flow USB-C & ライトニング ケーブル

【0.9m】2,190円 → 1,752円
【1.8m】2,290円 → 1,832円

Anker PowerLine Ⅲ Flow USB-C & USB-Cケーブル

【0.9m】1,790円 → 1,432円
【1.8m】1,890円 → 1,512円

Anker Magnetic Cable Holder 

Anker
¥1,690 (2024/04/13 16:43:36時点 Amazon調べ-詳細)

【ブラック】1,690円 → 1,352円
【ブルー】1,690円 → 1,352円
【ホワイト】1,690円 → 1,352円
【ブルー・2個入り】2,990円 → 2,241円

MATECH Sonicharge 100W Pro 第2世代

【ホワイト】7,980円 → 5,985円
【ブラック】7,980円 → 5,985円

MATECH Sonicharge 140W

MATECH Sonicharge 140W
MATECH

8,980円 → 6,735円

MATECH Sonicharge Quad 120W

9,980円 → 6,993円

CIO NovaPort DUO 65W PD

【ブラック】5,478円 → 4,180円
【ホワイト】5,478円 → 4,180円

CIO NovaPort DUO 45W

CIO
¥4,378 (2024/04/13 16:43:38時点 Amazon調べ-詳細)

【ブラック】4,378円 → 3,280円
【ホワイト】4,378円 → 3,280円

CIO モバイルバッテリー コンセント PD 30W

7,128円 → 5,480円

↑目次に戻る

ヘッドホン・イヤホン・スピーカー

ゼンハイザー MOMENTUM True Wireless 3

ゼンハイザー(Sennheiser)
¥29,480 (2024/04/13 16:43:40時点 Amazon調べ-詳細)

39,930円 → 32,600円

ゼンハイザー CX Plus True Wireless SE

ゼンハイザー(Sennheiser)
¥16,600 (2024/04/13 16:43:40時点 Amazon調べ-詳細)

25,740円 → 13,900円

ゼンハイザー HD 599 SE

26,400円 → 13,900円

Anker Soundcore Space Q45

14,990円 → 11,990円

Anker Soundcore Space A40

12,990円 → 9,990円

Mu6 Ring

8,580円 → 6,800円

SOUNDPEATS Mini Pro

SoundPEATS(サウンドピーツ)

6,680円 → 5,504円

SOUNDPEATS Mini Pro HS

SoundPEATS(サウンドピーツ)

7,980円 → 6,384円

↑目次に戻る

ディスプレイ

HUAWEI MetaView 28.2インチ

89,801円 → 69,380円

LG モニター ディスプレイ 27UP850N-W

LG
¥56,110 (2024/04/13 16:43:45時点 Amazon調べ-詳細)

58,187円 → 44,400円

Dell U2720QM

74,800円 → 47,481円

↑目次に戻る

PC周辺機器

NZXT FUNCTION ゲーミングキーボード

【フルサイズ・ブラック】20,000円 → 17,000円
【フルサイズ・ホワイト】20,000円 → 17,000円
【テンキーレス・ブラック】18,000円 → 15,300円
【テンキーレス・ホワイト】18,000円 → 15,300円
【75%・ブラック】16,800円 → 14,280円
【75%・ホワイト】16,800円 → 14,280円

Logicool G ロジクール G ゲーミングキーボード G813 ホワイト

Logicool G(ロジクール G)
¥25,860 (2024/04/13 16:43:46時点 Amazon調べ-詳細)

23,100円 → 16,800円

ロジクール M575S

6,700円 → 4,490円

NZXT マウスパッド

NZXT
¥4,516 (2024/04/13 16:43:47時点 Amazon調べ-詳細)

【MMP400】2,500円 → 2,120円
【MXP700】3,200円 → 2,720円
【MXL900】3,800円 → 3,230円

↑目次に戻る

PCパーツ・ストレージ類

WD Blue(SATA)

ウエスタンデジタル(Western Digital)
¥13,434 (2024/04/13 16:43:48時点 Amazon調べ-詳細)

【500GB】9,259円 → 6,029円
【1TB】12,323円 → 9,667円
【2TB】26,969円 → 20,002円

WD Red

ウエスタンデジタル(Western Digital)
¥34,880 (2024/04/13 16:43:49時点 Amazon調べ-詳細)

【8TB】26,980円 → 25,392円
【14TB】49,890円 → 43,980円

キオクシア 内蔵SSD NVMe M.2

【PCIe Gen 3.0×4・500GB】7,280円 → 6,180円
【PCIe Gen 3.0×4・1TB】11,980円 → 9,880円
【PCIe Gen 3.0×4・2TB】24,980円 → 20,880円

【PCIe Gen 4.0×4・1TB】16,380円 → 12,990円
【PCIe Gen 4.0×4・2TB】35,980円 → 29,480円

Samsung SSD 980 NVMe M.2

【500GB】7,990円 → 6,980円
【1TB】12,167円 → 9,480円

ProGrade Digital

【128GB】19,900円 → 15,920円
【256GB】37,800円 → 30,240円

Team DDR4-3200 メモリ

【8GB】5,480円 → 3,630円
【8GB×2】9,980円 → 5,898円
【16GB】7,980円 → 6,350円
【16GB×2】13,980円 → 11,880円
【32GB】16,480円 → 13,580円
【32GB×2】31,980円 → 25,480円

NZXT H5 Flow

NZXT
¥11,242 (2024/04/13 16:43:50時点 Amazon調べ-詳細)

14,450円 → 12,180円

↑目次に戻る

家電・ガジェット類

nasne

29,800円 → 26,800円

ルンバ i7+

アイロボット(IRobot)
¥37,980 (2024/04/13 16:43:51時点 Amazon調べ-詳細)

119,800円 → 58,500円

Neakasa Power Scrub Ⅱ

42,800円 → 34,000円

Neabot NoMo Q11

Neabot NoMo Q11
neabot

56,800円 → 44,800円

↑目次に戻る

2022年Amazonブラックフライデーのまとめ

注目の商品がこれからどんどん登場してくるので、本記事は随時更新していきます。

年に数度しかないお祭りセールであるAmazonブラックフライデーは、メーカーさんの気合の入れ方が通常のセールとは異なります。欲しい商品がある方は、この機会をお見逃し無く!

ただ、セールだからといって不要なものまで買わないように注意が必要です。冷静さは忘れず、お祭りに参加しましょう!

INDEX